人に語りたくなる怖い話

趣味で集めた怖い話・怪談のご紹介と、話の理解や語り方について深めていくための分析録を記しております。

ブログの趣旨と目的

【目次】

はじめに

はじめまして、蒐集屋(仮)です。まずはこのブログの趣旨からお話したいと思います。

 自己紹介欄にも少し書いたのですが、私は基本的に著名人による講演会のようなスタイルのものより、素人同士が持ち寄った怖い話を各々披露しあうタイプの怪談会を好んでおります。「初めて聞いた…!」「それ実話なの…?」「似てる話があって、、」といった、持ち寄り型だからこそ生まれるインタラクションが大好きです。持ち寄り型には、その場を共有したメンバーだけの新しい解釈が生み出されたり、思わぬ新作に出会ったりと新しい発見がたくさんあります。

私は、そういった怪談会がもっと広まって欲しいと思っております。そしてそのためには、もっと多くの人々が気軽に怪談を語り始めて欲しいとも思います。

世の中には怖い話を上手に話す方々がたくさんいます。お笑い芸人、声優、怪談朗読チャンネルを持つYouTuber、怪談師 etc。私もそういった話者の方々が大好きですし、尊敬もしております。ですが、怖い話は何も特別な話芸・声質を持った人や芝居の上手い・演技が出来る人だけのものでは無いのです。上手く話す自身が無ければ「上手く話せるかわからないんだけど、」と前置いて話してみてください。あなたがその話の構成を理解し、本当に「怖い」と思って話すことができれば、その恐怖はきっとみんなに伝わります。

このブログでは、怪談入門~初級者の方々向けの、怪談の奥深さや話す楽しさを少しでもお伝えできるようなコンテンツを発信していきたいと思っております。以下のような方々には特にオススメです。

  • 怖い話に興味を持ち始めた人
  • 聴く専門で話したことがない人
  • 「特技」と言われて何も思いつかない人
  •  怪談朗読のネタを探している

当ブログが怪談を知る・話すことに興味を持つきっかけになれれば幸いです。

取り扱う内容、スタイル

「誰でも話せる」セレクト

演技力、発声、声色等の特色を持っていなくても、客観的な情報を伝えながら「怖い」が生み出せるような話を出来るだけピックアップしていきたいと考えております。(当然上記のような語る力が一切不要な訳では無く、あるのであれば尚のこと良い)

※筆者お気に入りの作品については、決して初級者向けとは思えない話が含まれる可能性もございますが、予めご了承ください。。

ベタな話や著名人の名作について

怪談の紹介という性質上、怪談として非常にベタで有名なものや、過去に著名人の語った名作を取り扱う場合もあります。その際には極力誰でも話せるようにするため、「語られた内容の文字起こし」ではなく内容や表現をアレンジすることがございますが、こちらもご了承いただけますと幸いです。

※これについて筆者は、怖い話は話される場所、タイミング、話者によって少しずつアレンジされ、アップデートされていくことが然るべき姿だと思っています。いつか記事にまとめます。

おわりに

もしこのブログを見て、「怖い話をしてみた」「上手くいった or いかなかった」という感想や、この話を取り上げて欲しいという要望、こんな経験したけど怖い話に仕上げて欲しいというご依頼があれば、TwitterのDMからご連絡いただけますと幸いです。

先にご説明した通り、基本的には入門~初級者向けの内容になっていく予定ですが、怪談中級~上級者の方々にも楽しんでいただけるようなコンテンツになるよう精進いたしますので、何卒よろしくお願い致します。